ホーム » お知らせ » 教員公募(有機化学分野)

 
 

教員公募(有機化学分野)

 

この度、東海大学理学部化学科では、下記の要領にて教員の公募を行うことになりました。適任者の応募をお待ちしております。

募集人員              1名(特任講師、または特任助教)

勤務形態              常勤(任期あり)

*「学校法人東海大学特任教職員任用規程」に基づき、特任教員の任期は1か年度であり、最長9か年度まで契約更新可能です。

*本公募による採用は、着任後5か年度以内の専任教員への任用変更を前提としたものです。ただし、着任後の教育・研究業績によっては任用変更を見送る可能性があります。

所属                     東海大学理学部化学科

専門分野              有機化学

採用予定年月日   2018年4月1日

応募期限              2017年8月1日(火)【必着】

担当予定科目

現代教養科目、基礎化学及び有機化学関連科目(学生実験と講義)、卒業研究指導。将来的には高分子化学の講義担当も予定しています。

応募資格

①博士またはPh.Dの学位を有するか、もしくは着任時までに取得見込みの方。

②本学の建学の精神を尊重し、誠意を持って教育・研究に従事できる方。

提出書類

①履歴書

氏名・生年月日・学位称号・現在の勤務先及び職名・現住所・学歴・職歴・学会あるいは会社での活動・賞罰等を記載。

②研究業績リスト

原著論文、著書、総説、学術集会発表、学会・協会での研究・教育における啓発活動などを記載。

③最近5年間の業績(原著論文、著書、総説、学術集会発表の別刷またはコピー)

④科研費等の外部資金の獲得状況

⑤これまでの研究概要と今後の研究計画(A4用紙2枚程度)

⑥教育・研究指導についての経験と抱負(A4用紙2枚程度)

書類提出先

〒259-1292 神奈川県平塚市北金目4-1-1

東海大学理学部化学科 主任教授 藤尾克彦 宛

付記

(1) 封筒に「化学科教員応募書類在中」と朱書きし、簡易書留等、配達の記録が残る方法でご応募下さい。

(2) 応募に際してご提出いただいた個人情報は、「東海大学個人情報保護に関する規程」に従って適切に管理し、人事選考以外の目的には使用しません。

(3) 提出いただいた書類は原則として返却しません。

問合せ先

東海大学理学部化学科 主任教授 藤尾克彦

電話 0463-58-1211 内線3738

E-mail: kfujio@tokai-u.jp

または理学部事務室(内線3603)

選考内容

提出書類をもとに選考を行います。選考過程で面接等(模擬授業を含む)を実施する場合、旅費については自己負担をお願いする場合があります。

以上

お知らせ »

2018年度秋学期修士論文公聴会及び卒業研究発表会

2018年度秋学期修士論文公聴会及び卒業研究発表会を下記の通り開催します。 入場制限はありませんので、ご自由にご来場ください。 修士論文公聴会 2019年2月1...(more...)

 

博士論文公聴会のお知らせ

理学部化学科の卒業生で、現在は総合理工学研究科博士課程3年の田村紗也佳さんの博士論文公聴会が11月17日(土)に行われます。論文題目は「Er3+, Yb3+共ド...(more...)

 

2018年度春学期卒業研究発表会

2018年度春学期卒業研究発表会を下記の通り開催します。 入場制限はありませんので、ご自由にご来場ください。 2018年8月23日(木) 10:00~10:30...(more...)

 
 

ニュース »

化学科の小口准教授が『SYNFACTS』のハイライトとして掲載された研究内容について招待講演を行いました

理学部化学科の小口真一准教授が12月19日に、福岡県・西日本総合展示場で開かれた「第28回日本MRS年次大会」で研究成果について招待講演を行いました。本学会は経...(more...)

 
化学科の池田講師が「平成30年度有機合成化学協会 中国四国支部奨励賞」を受賞しました

化学科の池田講師が「平成30年度有機合成化学協会 中国四国支部奨励賞」を受賞しました

理学部化学科の池田俊明講師が「平成30年度有機合成化学協会 中国四国支部奨励賞」を受賞。11月24日に広島大学で開かれた表彰式に出席しました。有機合成化学協会は...(more...)

 
理学部化学科の冨田准教授が研究代表を務める論文が国際ジャーナル『NANO LETTERS』に掲載されました

理学部化学科の冨田准教授が研究代表を務める論文が国際ジャーナル『NANO LETTERS』に掲載されました

理学部化学科の冨田恒之准教授や同研究室に所属する博士研究員らが執筆した論文「Low-Temperature-Processed Brookite-Based ...(more...)

 
 

研究情報 »

化学科の小口准教授が『SYNFACTS』のハイライトとして掲載された研究内容について招待講演を行いました

理学部化学科の小口真一准教授が12月19日に、福岡県・西日本総合展示場で開かれた「第28回日本MRS年次大会」で研究成果について招待講演を行いました。本学会は経...(more...)

 
化学科の池田講師が「平成30年度有機合成化学協会 中国四国支部奨励賞」を受賞しました

化学科の池田講師が「平成30年度有機合成化学協会 中国四国支部奨励賞」を受賞しました

理学部化学科の池田俊明講師が「平成30年度有機合成化学協会 中国四国支部奨励賞」を受賞。11月24日に広島大学で開かれた表彰式に出席しました。有機合成化学協会は...(more...)

 
理学部化学科の冨田准教授が研究代表を務める論文が国際ジャーナル『NANO LETTERS』に掲載されました

理学部化学科の冨田准教授が研究代表を務める論文が国際ジャーナル『NANO LETTERS』に掲載されました

理学部化学科の冨田恒之准教授や同研究室に所属する博士研究員らが執筆した論文「Low-Temperature-Processed Brookite-Based ...(more...)