お知らせ
妊娠ホルモン「リラキシン」の高効率合成に成功 ~人工リラキシンが子宮内膜症創薬戦略の新たな一手に(荒井堅太准教授、岩岡道夫教授)新着!!

妊娠可能年齢の約10%の女性が罹患しているとされる子宮内膜症は、月経困難症、性交疼痛症、排便障害などを誘発し、女性のクオリティ・オブ・ライフを著しく低下させます。本共同研究グループは、2020年に妊娠ホルモンとして知られ […]

続きを読む
お知らせ
入学イベント「Tokai Entrance Festival 2024」が開催されました

化学科にご入学された皆様、誠におめでとうございます。 4月1~2日に東海大学湘南キャンパスでは、入学式典の代わりにTokai Entrance Festivalが開催されました。 部活動紹介、グランピング、新入生オリエン […]

続きを読む
お知らせ
2023年度東海大学大学院学位授与式が行われました

2024年3月26日に2023年度秋学期東海大学大学院学位授与式が行われました。化学科の卒業生でもある化学専攻修士課程2年の14名に修士(理学)の学位が授与されました。今後の活躍をお祈り申し上げます。誠におめでとうござい […]

続きを読む
お知らせ
2023年度東海大学学位授与式が行われました

2024年3月25日に2023年度秋学期東海大学学位授与式が行われました。化学科からは59人が学士(理学)の学位を取得して卒業しました。卒業後は進学、就職等それぞれの場所で、本学で培われた知識と経験を生かして活躍して頂き […]

続きを読む
お知らせ
化学科の冨田教授の動画がYouTube東海大学公式チャンネルで公開されました

化学科の冨田恒之教授の研究や人物に焦点を当てた動画「【理学部教授の挑戦】光を操る無機化学者」が、YouTube東海大学公式チャンネルで公開されました。 冨田教授が行っている新しい蛍光体の性質、合成手法、応用などが紹介され […]

続きを読む
お知らせ
SDGsへの取り組み紹介「発光性有機色素」

発光性有機色素は有機EL素材などへの応用が期待されていますが、有機色素は固体など分子が凝集した状態では光りにくいという課題があります。理学部化学科の池田研究室では、有機合成化学の力を使って凝集状態でも光る分子の合成研究・ […]

続きを読む
お知らせ
2023年度理学部化学化卒業研究発表会を行いました

2024年2月15日に東海大学湘南校舎18号館において、東海大学理学部化学科の2023年度卒業研究発表会を行いました。今年度はポスター発表形式で、60名が一年間の卒業研究の成果を発表しました。 伊藤建化学科長から、四年間 […]

続きを読む
お知らせ
2023年度理学研究科化学専攻修士論文公聴会を行いました

2024年2月14日に東海大学湘南校舎18号館において、東海大学大学院理学研究科化学専攻の2023年度修士論文公聴会を行いました。理学部化学科の卒業生でもある化学専攻修士課程2年生14名の修士論文審査が行われました。 大 […]

続きを読む
お知らせ
大学院生で特定助手の三神瑠美さんが日本学術振興会の特別研究員に採択されました

大学院総合理工学研究科の三神瑠美さん(指導教員:荒井堅太講師=理学部化学科)が、令和6年度(2024年度)の独立行政法人日本学術振興会特別研究員(DC2)に採択されました。この制度は大学院博士課程に在籍する若手研究者を対 […]

続きを読む
お知らせ
先進生命科学研究所の三神瑠美特定助手が第96回日本生化学会大会で若手優秀発表賞を受賞しました

先進生命科学研究所特定助手の三神瑠美さんが、昨年10月31日から11月2日に福岡国際会議場・マリンメッセ福岡B館で開催された第96回日本生化学会大会「生き物は不思議だ! 生化学は楽しい!」で若手優秀発表賞を受賞しました。 […]

続きを読む