特定研究員募集要項

【東海大学理学部化学科】
公募職種:特定研究員(PD)
勤務地:神奈川県平塚市北金目4−1−1 東海大学理学部化学科17号館
着任日:平成29年4月1日以降
契約期間:単年度契約,更新可能,最長で平成31年3月末まで
研究内容:火山ガスの地球化学的研究
採用人数:1名
待遇:月給35万円程度(交通費を含む)

資格条件:
1.着任時に博士の学位を有すること.
2.各種化学分析器の運用管理を適切に行う能力を有すること.
3.火山ガスの野外調査に参加できること.
4.研究プロジェクトの全般的な支援業務に携わること.

*過去における火山学分野に関する業績の有無は問いません.異分野からの参入を歓迎します.火山学は一般に人材不足で,その中でも地球化学分野(火山化学)は研究者数が限られ,高齢化が進行しています.文部科学省が平成28年度からスタートさせた次世代火山研究プロジェクトでは火山化学研究が重要視されています.気象庁は気象研究所に新たな研究室を新設し,火山化学に取り組み始めました.火山化学はこれから発展してゆく可能性がある研究分野です.

研究プロジェクトの説明:
2014,2015年にそれぞれ発生した御嶽山,箱根山の噴火は水蒸気噴火と呼ばれ,マグマの熱により地下水から蒸気が発生し,その圧力が原因で地殻が破壊された.水蒸気噴火はマグマの移動を伴わず発生するので,地震観測では予知が難しく,御嶽山における惨事の一因となった.地下で発生した蒸気の一部は地表に噴気として漏れ出ている.この噴気の化学組成は火山活動に対応して変動することが2015年に箱根山で実証された.火山ガスの地球化学的モニタリングは重要であり,発展させる必要がある.本プロジェクトは東海大独自の3年間に渡る研究で,レーザー分光分析を利用した火山ガス観測技術の開発と,火山化学分野における人材育成を目指す.

*プロジェクトに関する詳細は,遠慮なく,大場武宛にお問い合わせください.

応募書類:
1. 履歴書:氏名,生年月日,住所,連絡先(電話およびe-mailアドレスを記載)
*履歴書には,学歴(大学卒業以降の入学年月日、修了年月日), 職歴, 資格, 賞罰( 学会賞など)を記載すること.
2.業績目録:査読論文,査読なし論文,学会発表など,博士論文(題目,取得大学,時期を記載)
3.研究の概要および今後の研究の抱負(各A4,1枚程度)
4.主要論文3編以内


応募方法:
応募書類を1つのpdfファイルにまとめ,以下のアドレスに平成29年2月10日(金)までに,お送りください.

送付先アドレス takeshi_ohba@tokai-u.jp (大場武)

選考方法:
書類選考後に,必要な場合は面接を行い,採用を決定します.面接の際の旅費は応募者がご負担ください.

問い合わせ先:
〒259−1292
平塚市北金目4−1−1
東海大学理学部化学科 大場武
電話0463−58−1211
e-mail: (大場武アドレス)takeshi_ohba@tokai-u.jp